はみもん・はつらつウォーキング「曽代用水沿線ウォーキング」

 

世界かんがい施設に登録された曽代用水をたどってウォーキングが行われました。

 

120名ほどの参加者が3班に分かれて曽代用水沿線のおよそ8㎞を歩きました。
行程:水門-みちくさ館-立ヶ岩-段-松森-神光寺-井神社-曽代用水事務所

 

2019年11月17日
主催:関市スポーツ推進委員会 ウォーキング委員
協力:曽代用水土地改良区 しもうちふれあいまちづくり協議会

 

ふれあい山王山登山を行いました

 

雲一つない空と天候に恵まれて登山日和の当日を迎えました。
参加者はスタッフも合わせると100名ほどで、家族そろっての参加から友達とのグループ参加まで多くの皆さんに参加いただきビックリです。ふれあい登山の企画をして良かったなと思いました。

 

 

 

またお爺ちゃん・おばあちゃん・お孫さんなど三世代がそろっての参加もありました。
そして中でもご高齢な参加者が多く、皆さんお元気だなと思いました。

 

 

 

今回の登山は二つのコースを用意して、山王山から回るコースとまるまる山登山口から回るコースに別れて登って頂きました。
まるまる山登山口から回るコースは山王山登山道整備会の方々が、丸太にて橋を架けて通路を作っていただきました、そして高速道路の横を歩いて通過できる面白い登山道ではないでしょうか!

 

 

ふれあい登山全体を通しての感想は、山王山が地域の遊び場・健康維持の場として、今後山王山に1人でも多く登ってくれると嬉しいなと思いました。 そして晴れに恵まれた山王山からのしもうち地域の風景や御嶽山など遠くまで見渡せた事だと思います。

 

 

 

今回ご協力頂いた文化交流部、山王山登山道整備会の皆さんのご協力もあり、怪我もなく山王山ふれあい登山を終えることが出来ました、有難うございました。

 

2019年11月16日
文化交流部会
部会長 高井 靖

 

 

しもうち玉入れ大会を開催

第5回下有知玉入れ大会がふれまち協議会 健康・スポーツ部会主管で11月3日(日)に下有知中学校体育館で開催されました。

今年度は、38チーム217名の参加で、年齢や性別などで区分けされた3クラスで競い合いました。また、新たに各クラスの入賞だけでなく、参加チーム全体の総合入賞も設けました。

体育館1階ではスポーツ体力測定が行われ、参加者75名が走ったり跳んだりして測定していました。

玉入れ大会の入賞チームは次のとおりです。

Aクラス(小学生)

優 勝   レインボーガールズ

準優勝   太陽SunSun

3 位   5ガールズ

Bクラス(70歳以上、女性、60歳以上の男性)

優 勝   サーティー・マウスC
準優勝   関ノ上フレンズA

3 位   ドラゴンスネーク

Cクラス(中学生、59歳以下の男性)

優 勝   関ノ上野球A

準優勝   東志摩

3 位   下有知中からちゃんズ

総  合

優 勝   関ノ上野球A

準優勝   下有知中からちゃんズ

3 位   サーティー・マウスC

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

令和元年11月16日 下有知ふれあいセンター

クリーンアップを行ないました。

しもうちふれあいまちづくり協議会 生活・環境部会と自治連下有知支部のタイアップで、令和元年11月10日(日)下有知地域のクリーンアップを行ないました。
今回は、青少年健全育成協議会の親子ふれあいクリーンアップも行われ、通学路に捨ててあるゴミを親子で拾い下有知ふれあいセンターへ持って来ました。

また、各自治会ではそれぞれの地域内を区民の皆さんが清掃活動を行い、たくさんのゴミが下有知ふれあいセンターへ集積され、市のパッカー車で清掃センターへ運ばれました。

下有知全域が大変きれいになりましたが、区民の皆さんの地域の環境美化に心掛けていただき、いつもきれいな下有知づくりにご協力をお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

令和元年11月14日 下有知ふれあいセンター

関市無形文化財の獅子舞を上演

 
令和元年10月27日に第64回関市文化祭のイベントとして、獅子舞大会が関市文化会館大ホールで開催され、下有知獅子舞保存会は、悪魔祓いと傾城阿波の鳴門[子分かれの段]を上演しました。
 
今年は三味線、歌謡浪曲との共催になり、刀舞連の松田一子さん(下有知5区)が長編歌謡浪曲「岸壁の母」を熱唱されました。
 
 
悪魔祓い。獅子舞は下有知中学校1年の八木悠太君です。

 
獅子芝居、傾城阿波の鳴門[子分かれの段]。
巡礼は下有知小学校3年の横山もえちゃん、獅子はお父さんの横山英俊さん(下有知7区)で親子共演です。
 
 
 
獅子芝居は、文楽や歌舞伎等から取り入れた文化に神楽独自の歌や振り付けを組み合わせて生まれ、江戸時代に民衆の娯楽として広く親しまれるようになったようです。さらに、五穀豊穣(ほうじょう)や無病息災、商売繁盛を祈願する獅子舞が定着し、今日に至るまで受け継がれてきました。
関市の獅子舞(獅子芝居)は、郷土芸能として昭和45年10月に市の無形文化財に指定されています。
 
下有知獅子舞保存会では、関市無形文化財の獅子舞を継承していただける方を募集しています。
興味のある方は、下有知ふれあいセンター(電話:0575-25-2020)にお問い合わせください。

女性の方、歓迎です。
 

獅子舞に関する記事は こちらの「下有知獅子舞保存会」からご覧いただけます。》

 
令和元年10月31日 下有知獅子舞保存会


メニュー

広報 しもうち

募集

ログイン

ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

オンライン状況

1 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 下有知各団体活動記録 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 1

サイト内検索

人気記事リスト

事務局

しもうちふれあいまちづくり協議会
下有知ふれあいセンター
事務長 平田 幹司

〒 501-3217
岐阜県関市下有知3245番地32
電話番号 0575-25-2020