第3回すくすくランドを開催しました。

 

12月13日、第3回すくすくランドを開催しました。今回はお楽しみクリスマス会を時間を延長して行いました。

 

受付時にひとりひとり手形をとってそれをクリスマスツリーにしました。かわいらしいアイデアに、会場が華やぎました。また、この日はわらべうたの会「ぽんぽこ」さんによる手遊びと、人形劇ぞうくんのさんぽが披露され、親子でほっこり観劇しました。

 

そのあとはあったかーいけんちん汁とおにぎり、そしてケーキをいただきながら、お母さん同士のフリートーク。心も体もあったかーくなりましたよ。けんちん汁とってもおいしかったでーす。

 

そして会場にサンタさんとトナカイさんがサプライズで登場。とたんに子ども達は歓声とともににっこにこ笑顔に。サンタさんから子ども達にお菓子のプレゼントがひとりひとり手渡され、トナカイさんからはお母さん達にもお菓子のプレゼントがありました。

 

子ども達はサンタさんに大喜び。みんなで、記念撮影をしましたよ。

 

今回は22組の親子が参加してくれました。健康で皆すこやかに成長している姿を見ることが出来スタッフ一同喜びました。

 

次回は3月14日木曜日に開催します。またスタッフ一同お待ちしておりますので、お誘い合わせてお越しください。

 

IMG_0165 IMG_0155IMG_0163 IMG_0166IMG_0161 DSC03638DSC03646 DSC03647

12月19日(水)社会福祉協議会 下有知支部 三輪寿美子

 

 

豚コレラの発生について

12月10日に、東志摩で飼育されていたイノシシから豚コレラの感染が確認されました。このため、同日に下有知ふれあいセンターにて住民説明会が開催され、イノシシの殺処分及び埋却処理などの防疫措置などについて県より説明がありました。

説明会では、出席者から埋却地周辺の水への影響が心配される意見が出ましたが、適正な方法で埋却するため心配はないとの回答でした。

以下は、当日配布された資料の一部です。

 

         豚コレラについて

1 原因(病原体)

豚コレラウイルス(フラビウイルス科ペスチウイルス属)

2 感受性動物

豚、いのしし

3 症状

発熱、元気消失、食欲減退、便秘、下痢、結膜炎、歩行困難等を示す。強い感染力と高い致死率を特徴とする。

4 発生状況

(1)国内

明治21年、北海道にて国内初発生(発生頭数不明)

その後、全国で断続的に発生

直近では、平成4年、熊本県にて発生(5頭)

(2)海外

近年では、アジアを中心に広く発生がみられる。

5 人体への影響

豚コレラは、豚、イノシシの病気であり、人に感染することはない。

また、感染豚の肉を摂取しても人体に影響はない。

 

平成30年12月11日

しもうちふれあいまちづくり協議会 山口

関市無形文化財の獅子舞を披露

 

関市獅子舞保存会の創立50年を記念する獅子舞大会が、平成30年11月25日に関市文化会館大ホールで開催され、下有知獅子舞保存会が、悪魔祓いと傾城阿波の鳴門[子分かれの段]を披露しました。
 
開会式に先立ち、上演した悪魔祓いには、獅子舞に八木悠太君(小学6年生)、笛に松田剛君(小学6年生)、本田正樹君(小学6年生)、松田希良君(小学5年生)の子ども達も参加してくれました。

市長、国会議員、県会議員、市会議員など多くの来賓の方にもご覧いただき、絶賛されました。

IMG_6060 IMG_6074

IMG_6089 IMG_6083

関市の獅子舞は、五穀豊穣(ほうじょう)や無病息災、商売繁盛の祈願のため広まり、歌舞伎や文楽の要素を取り入れて、獅子芝居が生まれたとされ、郷土芸能として市無形文化財に指定されています。
 
当日は、山田、黒屋、小瀬、下有知、肥田瀬の五保存会が各会に伝わる「朝顔日記」「神霊矢口の渡し」「忠臣蔵七段目」「傾城阿波の鳴戸(上・下)」の演目を披露しました。
 
下有知獅子舞保存会は敬老会でも上演しました「傾城阿波の鳴門[子分かれの段]」を披露しました。巡礼(おつる)は横山もえちゃん(小学2年生)です。

IMG_6217 IMG_6220 IMG_6223

IMG_6225 IMG_6229

IMG_6232 IMG_6216

下有知獅子舞保存会では、関市無形文化財である獅子舞を継承していただける方を募集しています。

興味のある方は、下有知ふれあいセンター(電話:0575-25-2020)にお問い合わせください。

女性の方も歓迎です。

 

下有知獅子舞保存会」←これをクリックすると獅子舞に関する記事がご覧いただけます。

 

平成30年12月5日

下有知獅子舞保存会 会長 八木 昭一

掲載 平田 利弘

第17回山王山登山道整備を行いました

88体石仏群の小径の登山道整備を11名で行いました

 

山王山山頂のヒノキで作った3つのベンチを座りやすいように上面を平に削りました。

IMG_5762 IMG_5767

IMG_5765 IMG_5769

 

石仏群の小径には枯れた竹が数多く立ち枯れしてそのまま残っています。

竹は枯れても幹が軽く、しかも沢山の枝が伸びているので雑木にひっかかり地面まで倒れてきません。 それが先の台風の風でまとまって倒れ4箇所で登山道をふさぎ通れなくなりました。

 

これ以上竹の広がりを抑えるためには、タケノコが出た段階で採り竹となることを止めなければなりません。

前回の整備では枯れて立ったままの竹を取り除きましたが、今回の第17回整備では竹と雑木の間引きをして春にタケノコを採りやすくしました。

 

88体石仏群の小径のほんの一部の区域の処理に、十数名の人数で2回の整備が必要でした。

この経験を来年度以降の作業計画の参考にします。

IMG_5776 IMG_5771

IMG_5773 IMG_5778

 

こうして立ち枯れした竹を取り除き雑木の間引きをした事により、登山道には木漏れ日がさすようになり明るい88体石仏群の小径となりました。

 

2018年12月2日

山王山遊歩道整備計画準備会

高橋正次

 

 

しもうち玉入れ大会を開催

第4回しもうち玉入れ大会が平成30年11月4日(日)にふれまち協議会健康スポーツ部会主管で下有知中学校体育館で開催されました。

今回は、小学生からお年寄りまで3クラス計43チームが出場しました。その中には、西濃・神戸町のごうどスポーツクラブの方7名も参加され、神戸町でも玉入れ大会の開催を考えておられ視察を兼ねて参加されました。

1試合3分間という短い時間の中での競技ながらも、神経を集中して籠の中に玉を入れるゲームはけっこう疲れると皆さん言っていましたが、どのチームも楽しそうに行っていました。

成績は下記のとおりです。

Aクラス

優 勝  レインボーガールズ

準優勝  チームプレイボーイ

3 位  少年団野球4年生チーム

Bクラス

優 勝  関ノ上ソフトバレーA

準優勝  上切唐栗

3 位  ドラゴン・スネーク

Cクラス

優 勝  東志摩

準優勝  関ノ上混合チーム

3 位  チームタラーコーン


0B4A1603#

 

 

 

 

平成30年11月6日 ふれまち協議会 山口

 

 


メニュー

広報 しもうち

募集

ログイン

ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

オンライン状況

4 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 下有知各団体活動記録 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 4

サイト内検索

人気記事リスト

事務局

しもうちふれあいまちづくり協議会
下有知ふれあいセンター
事務長 平田 幹司

〒 501-3217
岐阜県関市下有知3245番地32
電話番号 0575-25-2020



 

関市公式サイト 下有知中学校 下有知保小学校 下有知保育園