下有知保育園うんどうかい

 

令和元年6月8日に下有知保育園の運動会が行われました

 

01 02 03 04 05 06

 

下有知保育園の特色あるぞう組のキッズダンスは15年目となり、今年も運動会のオープニングで踊りました。

未満児組・うさぎ組・パンダ組・ぞう組の園児の競技、そして未就園児・祖父母・保護者・小学生のみなさんが参加する競技もあり、多くの皆さんが楽しく過ごしました。

 

下有知保育園

理事長 高橋正次

 

 

第11回市民健康ウォーキング

 

関市シルバー人材センターの50名の皆さんが山王山トレッキングをしました

 

関市シルバー人材センター・とんてん館が主催し、シルバー人材センターの50名の皆さんが健康づくりのために山王山トレッキングを行いました。

 

IMG_6537 IMG_6542 IMG_6544 IMG_6549

午前9時に山王山しもうち登山口に集合し、準備体操をした後に山王山山頂に向けて登山を開始しました。

IMG_6553 IMG_6558 IMG_6562 IMG_6566

山王山しもうち登山口~山王山山頂~まるまる山~長良川展望地までの往復コースを、1時間30分で元気よく歩きました。

IMG_6567 IMG_6569 IMG_6570 IMG_6578

 

2019年5月25日(土)

山王山遊歩道整備計画準備会

高橋正次

 

第19回山王山登山道整備を行いました

 

88体石仏群の広場の整備を8名で行いました

 

今回は、青少年育成協議会とPTAが6月16日に行う、『山王山竹と木の作品作り』に備えての整備を行いました。

 

CIMG0001 CIMG0002 CIMG0003 CIMG0004CIMG0005 CIMG0006

広場の現状は木々が密集していて薄暗く、気味悪い所で早く通り抜けたい・・・と感じるような場所です。

この広場を明るくして、今後いろいろなイベントが山の中で出来るような場所になるように、多数の木々を伐りました。

CIMG0007 CIMG0008 CIMG0009 CIMG0010 CIMG0011 CIMG0013

広場の整備は今回が3度目ですが、まだ不十分で陽がさしこむように次回も続けて作業をします。

 

2019年4月28日

山王山遊歩道整備計画準備会

高橋正次

 

 

山王山では4月末あたりからクマバチが花の蜜をもとめて飛び交います

 

クマバチ・クマンバチは安全なハチです

 

山王山では4月末あたりから体長が2cmを超えた大きくずんぐりした体形のクマバチが花の蜜をもとめて飛び交います。

 

9b8c797d[1] a0031821_20181198[1]

 

 

見かけは大きなハチで強烈な羽音を発するので驚きますが、性質はきわめて温厚で人間にはほとんど関心を示しません。

オスは比較的行動的ですが、針が無いため刺すことは有りません。

毒針を持つのはメスのみで脅かしたりしない限り刺すことは有りません。

クマバチが飛んできても安心して山を楽しんでください。

 

Do-carpenter-bees-sting-Male-vs-Female-carpenter-bee[1]

 

2019年4月17日

山王山遊歩道整備計画準備会

高橋正次

 

 

荘厳なきつねの嫁入り行列

 

 

美濃市安毛(あたげ)の永昌院できつねの嫁入り行列が行われました

◎岐阜県美濃市のNPO法人四つ葉のコウゾが主催するきつねの行列は、『関・美濃むかし物語』『安毛のたぬき』を基に桜の咲く季節の週末に安毛(あたげ)の永昌院で行われ、岐阜県出身の作曲家・藤掛廣幸氏作曲の歌を織り交ぜた荘厳な物語として披露されます。

 

◎美濃市ならではの和紙で作った衣装で登場する出演者のほか、スタッフも含め多くのボランティアによって支えられています。

 

01 0608  10 11 13

 

◎きつねの嫁入り行列は2019年が3回目で3月30日(土)に行われました、本来は永昌院の駐車場で計画されましたが、あいにくの雨で場所を永昌院の本殿に変更されましたが壮大な嫁入り行列でした。

 

◎始まりは、語り部の後藤博見氏が下駄屋の行商人に扮して登場し、「もうすぐ美濃祭りだと言うのに、今日は下駄が1足も売れないな~」 「もう家に帰って酒でも飲もうかな・・・」 と言っていると、後ろの方から何やら聞こえてくる・・・と、そこで藤掛廣幸氏作曲の女声合唱の歌声とともに数十人のきつねの嫁入り行列が登場してきました。

 

14 CIMG0011 CIMG0018 CIMG0020

◎下駄屋の行商人に扮した後藤博見氏の語りは、身のこなしと絶妙な間をとったお話が素晴らしく聞き入ってしまいます。

 

◎そして、美濃市の3つの合唱団で編成された女声合唱は、しっとりとした中にも荘厳な歌声で、山あいの夜にきつねの嫁入り行列が物静かに行き交う情景が思い浮かべられ聞き入りました。

 

DSC02519 IMG_6422

 

※下有知でも十を超える民話が残されています。

なかでも烏帽子岩の民話は何処にでも有るようなお話ではなくて“下有知独特の昔ばなし”と思われます。

烏帽子岩の民話は下記のサイトで見られます

http://shimouchi.jp/xoops/modules/xpress/?p=3019

 

※烏帽子岩にまつわる昔ばなしが、このような音楽劇になると良いですね。

 

しもうちホームページ

高橋正次

 

 


メニュー

広報 しもうち

募集

ログイン


ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

オンライン状況

14 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 下有知各団体活動記録 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 14

サイト内検索

人気記事リスト

事務局

しもうちふれあいまちづくり協議会
下有知ふれあいセンター
事務長 平田 幹司

〒 501-3217
岐阜県関市下有知3245番地32
電話番号 0575-25-2020



 

関市公式サイト 下有知中学校 下有知保小学校 下有知保育園