山王山の石仏調査の様子が8月3日の中日新聞・中濃版に掲載されました

 

山王山の石仏調査が8月3日の中日新聞・中濃版に掲載され、下有知中学生ボランティアの活躍が紹介されました。

 

中日新聞 山王山のコピー

”石仏の謎解き” という興味深い題名で紹介されました

 

山王山には四国88箇所めぐりが出来るように江戸時代末期の1849年(嘉永2年)に設置された88の石仏の他、合計で100体の石仏が鎮座されています。

170年経過した現在では、彫られた文字も風化し薄れかけているために、下有知中学生ボランティア22名の皆さんの協力を得て調査をして記録を残しました。

 

さっそくに石仏番号60番の松尾鉄士郎さんのご子孫の事がわかり、ご紹介することが出来ました。

 

2018年8月3日

山王山遊歩道整備計画準備会

高橋正次

 

 

第13回山王山登山道整備 石仏調査を行いました 

 

下有知中学校の中学生ボランティアの協力を得て石仏調査を行いました

 

山王山には四国88箇所めぐりが出来るように江戸時代末期の1849年(嘉永2年)に設置された88の石仏の他、合計で100体の石仏が鎮座されています。

170年経過した現在では、彫られた文字も風化し薄れかけているために、下有知中学生ボランティア22名の皆さんの協力を得て調査をして記録を残しました。

 

 

00-1 00-2

8時30分に集まり説明の後調査を開始しました

 

01-1 01-2

02-1 02-2

03-1 04-1

04-2 05-1

 

石仏の寄贈者の地域は、上有知・中有知村・小金田・小瀬村・松森・田原村・安毛村・倉知村・関町・加茂郡と記され、71番石仏には東京京橋区銀座二丁目二番地 山口幸次郎と記されています。

石仏には下有知の皆さんのご先祖様の名前と思われる、村井・三輪・後藤・山田・山口・池村・臼田・平田・横山・篠田・天野などの文字が彫られています。

 

05-2 06-1

06-2 07-1

調査を終えてから全員で山王山山頂に登り、下有知の景色を楽しみながらおにぎりを食べました

 

08 09

10 11

12中日新聞 山王山のコピー

11時に下山をして、しもうち登山口で点呼をとり解散しました

この石仏調査は8月3日の中日新聞・中濃版に掲載され、下有知中学生ボランティアの活躍が紹介されました。

 

現在では山王山に100体の石仏がある事を知っている人は少なく、この記録を整理して下有知の皆さんに紹介します。

 下有知中学生ボランティアの皆さんありがとうございました。

2018年8月1日

山王山遊歩道整備計画準備会

高橋正次

 

なんと下有知でも40℃!

 

7月24日は今年いちばんの暑さで、午後3時に40℃を記録しました!

 

工場-W1200

 

高橋正次

山王山が “広報せき7月号特集” と “ぶうめらんせき里山ジャーニー” で紹介されました

 

“広報せき7月号特集”の紹介”

 

“広報せき7月号特集” では素敵なモデルさんの大きな写真を配置して見やすく、 『下有知南西から小瀬北東にそびえ立つ山王山・まるまる山・松尾山は、初心者でも登りやすく、山頂からの景色も素晴らしい低山のひとつ。8箇所の登山口が整備されており、各山のみを登れるだけでなく、縦走できるように コースが整備されている。』 ・・・と紹介されました。

 

Web広報せき2018年7月号_01  Web広報せき2018年7月号_02

Web広報せき2018年7月号_03

 

 

“ぶうめらんせき里山ジャーニー” の紹介

 

“ぶうめらん せき里山ジャーニー” では、 『山王山の登山道はなにか違う。 歩いていてワクワクするのだ。 石仏、祠、展望、生い茂る木々、竹林、と新たな楽しみが次から次へと現れる。 石仏が並ぶ登山道は癒し効果抜群。 フカフカの土の上を歩けたり、立派な竹林の中を歩けたり、本格的な登山を味わえる。』 ・・・と紹介されました。 

 

アウトドア専門店 『キャトルコール』 の山藤暢明さんの、山登りの知識の紹介もあります。

 

今年で10年目を迎えた、 『食堂やま』 は 山に行こうとしたら、間違えて 『やま』 に来ちゃった!

『あーカマドのいい匂いがする。』  『遠くから人が来た時に連れていく店です。みなが必ず喜んでくれるのです。』  とおもしろく紹介されています。

 

Webブーメラン-01  Webブーメラン-02

 

Webブーメラン03  Webブーメラン04

 

2018年7月7日

山王山遊歩道整備計画準備会

高橋正次

 

 

第11回・第12回山王山登山道整備を行いました

 

第11回・第12回山王山登山道整備を行いました

 

山王山山頂からまるまる山・松尾山に向けて下る登山道は急で、しかも冬場には北風が吹き抜けて凍ってしまいます。

そこで、山王山山頂北斜面に新しく緩やかに下る登山道を新設しました。

IMG_4524 IMG_4526

 

まるまる山は登山をする皆さんから “かわいい名前” と人気があります。

これまで、展望が悪くてしかも腰をおろすベンチがなくてゆっくりとできませんでした。

今回の整備で、長良川が見られようにすることと南西の関市役所方面が展望できるようにしました。

風通しも良くなりベンチに腰かけてゆっくりと景色を楽しんで頂けます。

まるまる山-01 まるまる山-02 まるまる山-03 まるまる山展望-01

まるまる山展望-02

 

山王山登山道地図を作りふれあいセンターに置いてありますが、もっと皆さんが簡単に山王山登山道地図を手にすることが出来るように、しもうち登山口にポストを設置しました。

このポストは知り合いの 『志村プレス工業所』 の社長さんが無償で提供して頂けました。

これで登山をする皆さんが,いろいろ有るコースを選んで山歩きを楽しんで頂けることと思います。

IMG_4592 IMG_4590

 

併せて、各箇所に看板を設置しました。

石仏 IMG_4572

ゆるやか 自然林

竹林 清流

松尾山分岐

 

7~8月は暑くなるのでお休みして次回は9月から再開します。

山王山登山道整備にご協力いただけます方はお願いいたします。

 

2018年7月01日

山王山遊歩道整備計画準備会

高橋正次

 


メニュー

広報 しもうち

募集

ログイン

ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

オンライン状況

2 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 下有知各団体活動記録 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 2

サイト内検索

人気記事リスト

事務局

しもうちふれあいまちづくり協議会
下有知ふれあいセンター
事務長 平田 幹司

〒 501-3217
岐阜県関市下有知3245番地32
電話番号 0575-25-2020



 

関市公式サイト 下有知中学校 下有知保小学校 下有知保育園