豚コレラの発生について

12月10日に、東志摩で飼育されていたイノシシから豚コレラの感染が確認されました。このため、同日に下有知ふれあいセンターにて住民説明会が開催され、イノシシの殺処分及び埋却処理などの防疫措置などについて県より説明がありました。

説明会では、出席者から埋却地周辺の水への影響が心配される意見が出ましたが、適正な方法で埋却するため心配はないとの回答でした。

以下は、当日配布された資料の一部です。

 

         豚コレラについて

1 原因(病原体)

豚コレラウイルス(フラビウイルス科ペスチウイルス属)

2 感受性動物

豚、いのしし

3 症状

発熱、元気消失、食欲減退、便秘、下痢、結膜炎、歩行困難等を示す。強い感染力と高い致死率を特徴とする。

4 発生状況

(1)国内

明治21年、北海道にて国内初発生(発生頭数不明)

その後、全国で断続的に発生

直近では、平成4年、熊本県にて発生(5頭)

(2)海外

近年では、アジアを中心に広く発生がみられる。

5 人体への影響

豚コレラは、豚、イノシシの病気であり、人に感染することはない。

また、感染豚の肉を摂取しても人体に影響はない。

 

平成30年12月11日

しもうちふれあいまちづくり協議会 山口

下有知小学校 2年生 町探検⑤山王山

 

下有知小学校2年生64名が町探検の5回目として山王山に登りました

 

. 町探検の目的

◎ 地域の場所や人との関りを広げたりするとともに、地域に親しみを持ち、人々と適切に接したり、安全に気をつけて生活したりすることができるようにする。

◎ 今までに探検した下有知小校区を山王山の上から見て、今までの町探検を振り返ることができるようにする。

 

. 目的地

 山王山登山

 

. コース

  820 玄関前集合

  830 下有知小学校出発(徒歩にて 学級ごとに1列に並んで移動)

  900 山王山しもうち登山口 到着

  920 山王山頂上 到着(15分休憩)

  945 長良川展望地(15分休憩―岩場休憩地10分休憩)

 1050 八幡神社登山口

 1110 山王山しもうち登山口

1145 下有知小学校 到着

 

IMG_3259 IMG_3266 IMG_3268 IMG_3269 IMG_3270 IMG_3272 IMG_3274 IMG_3276 IMG_3281 IMG_3283 IMG_3289 IMG_3290 IMG_3295 IMG_3298 IMG_3303 IMG_3305 IMG_3310 IMG_3314 IMG_3317 IMG_3323

 

子どもたちは、怪我をしないように注意することと、楽しく山登りをすることを守り、楽しく安全に山王山登山ができました。

 

これまで山王山登山整備にかかわってきた、鳥本哲夫さん・三輪欽吾さん・高橋正次さんが、登山道の案内と補助員として協力しました。

 

 

2017年12月11日

下有知区長会長

しもうちふれあいまちづくり協議会副会長

高橋正次

 

 

 

第8回山王山登山道整備を行いました

 

第8回の山王山登山道整備を準備会メンバーとボランティア登録者の12名のメンバーで整備を行いました

 

山王山登山道の完成にともない11月3日に開催した記念登山会は、合計参加者が272名と当初の思いから想像も出来ないような皆さんが参加して頂きました事は主催者にとっても驚きでした!

園児からお年寄りまでが山王山に親しみ、楽しみながら健康づくりをし、山の上で美しい景色を見ながら食事を楽しんでいただきました。

ボランティアをお願いした44名の中学生の皆さんは登山者に笑顔で気持ち良く応対してくれて、参加者の皆さんから感謝され、 “来年もまた登山会を企画してほしい・・・” と喜んでいただきました。

 

㈲ ㈱㉂ ㈾ ㈷  ㉀

 

これまでの登山道整備では、しもうち登山口~広場~岩屋~山王山山頂~まるまる山山頂~長良川展望地~堀切~岩場休憩地 までの登山道作りをしてきました。

整備を手がける前には、山王山山頂は雑木におおわれていて3坪ほどの広さしかスペースが無く、どちらを向いても景色はまったく見られませんでした。

 

今回の整備では山王山山頂の展望を開くために切り倒したヒノキを山頂に運び上げてベンチ作りをしました。

併せて、山王山山頂下のしもうち展望地に5段のベンチを作り、街並みが見られるようにしました。

山王山山頂からの日の出は恵那山方向から登ってきますが、これで初日の出を十分に楽しめられることと思います。

 

一応の整備を終えた現在では、各地の展望が開らかれて遠くの山々・下有知の街並み・長良川が見られるようになり、山に登る満足感を得られるようになりました。

 

㈰  ㈭㈹  ㈪㈶ IMG_3172IMG_3171 IMG_3173

 

2014.10.04.に登山道整備を始めてから、2017.11.19.の今回の山王山山頂のベンチ作りまでに、皆さんで行った登山道整備は23回になり、延べ人員は177名となりました。

その他に、個人的に山に入って登山道整備を行っていただきましたので、延べ人員は250名は超えています。

今年度の登山道整備はこれで終了し、来年度の春から再開できるように願っています。

 

下有知の皆様、そして下有知以外からのボランティアの皆様ありがとうございました。

 

2017年11月19日

下有知区長会長

下有知ふれあいまちづくり協議会副会長

 

 

山王山山頂に鳥の餌台を設置しました 

 

山王山山頂に野鳥の餌台を設置しました 

 

山王山には野鳥が沢山います。

春先には山を歩いていると、様々な鳥の鳴き声が聞こえてきます。

山王山から松尾山にかけては一部にはヒノキの植林がありますが、ほとんどは広葉樹の天然木でおおわれています、そのために山王山には野鳥が沢山いると思われます。

 

山王山には野草はほとんど咲きませんが、野鳥が沢山飛び交っていることは嬉しいことです。

こうした小鳥を間近かに見られないかと考えて、今回手作りの鳥の餌台を設置しました。

調べると、えさ台を置いてから鳥が集まるまでには2~4週間かかると書いてあります。

今日も餌台を置いて下山しようと準備をしていたら、メジロの群れが飛んできました。

他に、ヤマガラの姿も見られましたし、名前を知らない鳥もいました。

 

 

 

春にはツツジやサツキの蜜を採っているのか、そして今の秋には木の実を食べているのでしょうか?

皆さんも山王山に登られる時には野鳥の餌台を見てください。

私は鳥の事は詳しくありませんので、適当に市販のエサとリンゴを置いてきました。

 

2017年10月9日

下有知区長会長

下有知ふれあいまちづくり協議会副会長

 

山王山山頂の伐採箇所の打ち合わせ

 

伐採業者の塚原さんと山王山山頂の伐採箇所の打ち合わせを行いました

 

山王山山頂の東側はすでに私達で雑木の伐採を行い展望が開けています。

しかし、山王山山頂の西側は大きなヒノキが茂り下有知の街並みが全く見ることが出来ません。

40年前は山王山山頂からは360度の展望ができたと皆さんのお話があります。

ここは向山神社の土地で、総代の皆さんにヒノキの伐採の許可を得て、今回伐採業者の塚原さんのお願いすることになり、今日は伐採箇所の打ち合わせを行いました。

 

 

11月3日には山王山登山道完成の記念登山会を開催しますが、その時には参加の皆さんにきれいな景色を見ていただける事になります。

その時には、雪景色した御岳山と恵那山が見られることを願っています。

 

山王山登山道完成の記念登山会の詳細と申込方法は行事案内のページでご覧ください。

 

2017年10月2日

下有知区長会長

下有知ふれあいまちづくり協議会副会長


メニュー

広報 しもうち

募集

ログイン

ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

オンライン状況

1 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 下有知各団体活動記録 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 1

サイト内検索

人気記事リスト

事務局

しもうちふれあいまちづくり協議会
下有知ふれあいセンター
事務長 平田 幹司

〒 501-3217
岐阜県関市下有知3245番地32
電話番号 0575-25-2020



 

関市公式サイト 下有知中学校 下有知保小学校 下有知保育園