山王山~松尾山への縦走登山道

山王山153mから松尾山137.1mへの縦走登山道がつながりました。

 

山王山には四国88箇所めぐりが出来るように1848年(嘉永2年)に設置された88の石仏が鎮座されています。

石仏には當村として村井・三輪・後藤・山田・山口・池村・臼田・平田・横山・篠田・天野・八代・大野・高井・大澤・八木・長谷川・横山・辻・武藤などの文字が彫られています、きっと皆さんのご先祖様の名前が載っていると事と思います。

 

山王山の山頂153mは展望が出来て、下有知の町並みを見ることができます。

戦国時代に作られたのか堀切り跡も見られます。

松尾山は辺りはきれいに整備されて展望台からは長良川・弥勒寺・瀬尻小学校が展望できます。

 

コースとしては、下有知の登山口~山王山~堀切~岩場~鞍部~松尾山~瀬尻登山口~車道歩き~八幡神社登山口~鞍部~岩場~堀切~山王山~下有知登山口を周回すると2時間ほどです。

山歩きを片道だけにしたい場合は永昌寺登山口から小瀬地区の市道をのんびりと歩いて15分ほどで下有知の登山口に戻る事もできます。

 

下有知のしもうち登山口には登山道の看板と山全体の地図を示した案内板があります。

判りにくい場所には木に赤リボンが付けてありますので赤リボンに注意して歩いてください。

コース全体は自然林ですが一部分は檜の植林地があります。

 

駐車場には山桜の大木があります

ここの山桜は4月初めに花と葉が同時に開きます

山全体

松尾山 山王山は北と南は田園地帯、東は住宅地

山全体-2

西は長良川に囲まれた美しい所です

山王山 松尾山の登山道地図

山王山 松尾山の登山道地図

 

06

真下に長良川が流れています

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

下有知からのしもうち登山口はトーエー食品の横で案内板が設置されています

08

88体の石仏が立ち並ぶ登山道はなだらかで広い道です

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

なだらかな登山道は誰でも歩けられます

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

石仏の鎮座が終わると少し急な坂を10分ほど登り山頂です

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

山王山の山頂153m

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

山王山の山頂153mは現在は展望が出来て、岐阜から揖斐の山々と能郷白山が見られます

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

4歳のだいちゃんも元気に登りました

10体石仏

下有知のしもうち登山口近くに石仏が並んでいます

04-08.jpg

下有知からのしもうち登山口にはすぐに88体の石仏が並びお参りしながら登ります

09-13.jpg

4番~13番 1~3番が見つかりません

14-18.jpgのコピー

14番~18番

19-23.jpgのコピー

19番~23番  當村は下有知の地元の人が寄進されたのでしょう 加茂郡 小金田 の文字もあります

24-28.jpgのコピー

24番~28番

29-33.jpgのコピー

29番~33番いずれの石仏も倒れたり傾いたりしてなくて今もしっかりと立っています

39-43.jpgのコピー

39番~43番

44-48.jpgのコピー

44番~58番

49-53.jpgのコピー

59番~53番 上有知 田原村 松森 と近辺の地名があります

54-58jpgのコピー

54番~58番

59-63-2jpgのコピー

59番~63番

64-68jpgのコピー

64番~73番 70番は中有知村と

69-73jpgのコピー

71番には東京京橋区銀座二丁目二番地 山口幸次郎と掘り込んであります

74-78-2jpgのコピー

74番~83番

79-83jpgのコピー

安毛村とか小瀬村とか東京とか倉知村とか関町と掘り込んであります

84-88jpgのコピー

84番~88番 最後には四国88ヶ所

岩屋 四国88-2jpgのコピー

発起人 世話人として名前が書いてあります

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

山王山山頂から急な斜面の植林地を下り

長良川北方面

やがてなだらかに歩いて長良川が望められる休憩地です

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

長良川が望められる休憩地

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

長良川が望められる休憩地から左に曲がり下ると堀切を渡ります

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ここから10分登ると松尾山山頂137.1mです広くて展望もできます

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

松尾山周辺の登山道はよく整備されています

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

松尾山から2分の見晴台は適当な木陰があり

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

風も通って絶好の休憩地に作られています

07

瀬尻小学校

弥勒寺

弥勒寺跡史跡公園

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

展望台を下るとヒトツバの群生地があります

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

松尾芭蕉の俳句に「夏きてもただひとつばの一葉哉」とあります

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

自然林の心地良い登山道

瀬尻登山口

瀬尻には2箇所の登山口があります、家並みを入ると看板があります

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

八幡神社登山口はこの橋から入ります

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

八幡神社登山口から市道を曽代用水の支流に沿いのんびりと歩いて15分ほどで下有知の登山口に戻ります

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

下有知の登山口に戻ります


山登りをして頂上まで登り切ると達成感を受け気持が高揚します。

この高揚感は一週間持続するそうです、気持ちを前向きする登山の効果と自然の美しさを感じながら山王山に登ってみませんか?

 

2014年10月4日

下有知役員ふれあいまちづくり推進委員会

委員長 高橋正次(下有知区長会長)

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメント 4 件

vietjii より:

先日帰国の折、山王山~松尾山へ高橋さんの案内で行ってきました、88体のお地蔵様・・素晴らしい・・そこで栗が落ちていて我を忘れ栗拾い・・まだ道が所々無い部分・山王山の頂上が開けていない所がありましたが、総体的には歴史を感じ良い山かと思います。気軽に登れるともっと良いのですが・・上り口のモウソウ竹林が有りました・・特に太くこんな太い竹はなかなかお目にかかれない・・タケノコが美味しい(思わず想像の世界・・)
竹林のせいか蚊が気になります、蚊対策をしてお出かけ下さい。
先人はこの山を愛しお地蔵様を祀ったのかと思うと心が引き締まります・・松尾山山頂では長良川・弥勒寺が展望でき素晴らしい登山道となっています、山王山も切り開けばきっと素晴らしい展望となるでしょう、松尾山までを繫げることで周遊できます。
ただ地域の皆さんがこの山を愛し、ご協力頂かないと実現は厳しいと思います、皆さんが歩けば道は維持できます、是非皆さんで守って頂けることを切望します。
小生も帰国の折には木ガマ持参で多少のお手伝いをさせて頂きます。
区会で登山される様ですが、一人でも多くの人が参加し楽しんで頂ける事を期待しています。
ベト爺より

マツ より:

懐かしい、昔は向山神社の裏から登った記憶がありますね。

vietjii より:

赤リボンが付けてありますか・・是非近々中に訪れたいですね・・こうして近隣の方々のお陰で遊歩道?登山道?が作って頂けると嬉しいね・・下有知は歴史のある所、皆が守り・理解し・参加し・守り・後世に伝えることが歴史ですね・・この様な所に住んでいる皆さん方は、それに参加できることは、素晴らしい歴史に参加しているということですね、小生も是非参加したいですね~ 参加しますのでヨロシク・・ベト爺より

vietjii より:

近場で88体のお地蔵様・清流長良川が展望出来る場所はそんなに無いのでは・・・整備も大変ですが地域の皆さんのご協力でハイキングコースが出来る事は、素晴らしいですね、帰国の折には是非訪れたいですね、早い完成を祈っています。機会が有ればお手伝いしたいですね・・ベト爺より