山王山のスズメバチの駆除をしました 

 

まるまる山に作っていたスズメバチの駆除をしました

 

台風18号が過ぎ去った翌日に山王山の状況を見るために登ってみると、まるまる山の南の登山道のすぐ横に長さが25cmほどのスズメバチの巣を発見しました。

まるまる山山頂から登山道を20mほど降りたところで、まるまる山山頂付近でもスズメバチが飛んでいました。

 

 

9月24日の山王山の登山道整備をしていると、スズメバチを探している倉知の安田さんにお会いし、安田さんに駆除のお願いをすると、スズメバチ駆除グループの関市市会議員で下有知の松田文男議員に連絡してくださいました。

 

9月27日に松田文男市会議員と共に出かけ、まるまる山の南の登山道のスズメバチ駆除をして頂きました。

 

スズメバチにはいろいろな種類があり、オオスズメバチとキイロスズメバチは非常に凶暴な性格で、刺傷事故が多いそうです。

今回のまるまる山に居たスズメバチはコガタスズメバチで、攻撃性は低く近づきすぎたり巣を触らない限り襲ってくることは無いとのお話でした。

 

倉知の安田さん、そして松田文男市会議員の皆様ありがとうございました。

 

2017年9月27日

下有知区長会長

下有知ふれあいまちづくり協議会副会長

高橋正次

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ