可児市若葉台で獅子舞保存会若宮社が悪魔祓い

 

平成30年1月2日に下有知獅子舞保存会の若宮社が、
可児市の若葉台熱田神社祈願祭で悪魔祓いを行いました。

 
獅子舞は若宮社ジュニアの八木洸樹君です
IMG_2994 IMG_5499 IMG_5501 IMG_5503 IMG_5513 IMG_5520 IMG_5525 IMG_5527


 
若葉台は名古屋市のベットタウンとして40数年前に開発された可児市有数の大規模団地で、山々に囲まれて緑豊かな環境に恵まれた所に、
1150世帯、約3000人の方が居住されています。

 
若葉台熱田神社祈願祭は氏子が主催、神社がある里山を整備・管理されている里山若葉クラブと、高齢者の皆さんが活動されている光寿会が協賛で行われていました。
 
下有知のホームページをご覧になった主催の方から、獅子舞による悪魔祓いの要望があり、下有知獅子舞保存会の若宮社が参加いたしました。
 
神社と近くにある集会場広場、里山が会場で、餅つき、餅花作り、スタンプラリーなどの催しがあり、三世代の皆さんが多数参加されていました。
 
里山若葉クラブは、団地周辺の山林を地域住民の憩いの場となる里山として整備・管理し、地域コミュニティの向上と環境学習の場、三世代交流の促進と青少年育成の場として活用することを目的として活動されています。
 
この里山には、御嶽山や恵那山が望める「展望台」、野外ステージを兼ねた「休憩施設」、鯉や鮒が放流されている「憩いの池・ビオトープ」、「野草園」、セキセイインコとジュウシマツを飼育している「鳥小屋」などがあり、家族連れで楽しめる所のようです。
 
しもうちふれあいまちづくり協議会の山王山登山道整備事業と同じようですが、里山は若葉台自治会が所有する保安林などで、自治会からの委託事業だそうです。
 

下有知獅子舞保存会の活動は こちらから》

 
平成30年1月5日
下有知獅子舞保存会 会長 八木 昭一
           掲載  平田 利弘

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ