平成30年度 自治連下有知支部・しもうちふれあいまちづくり協議会 合同研修会のお知らせ

『健康講演会』 のご案内

 

~最先端のがん薬物療法を駆使して、がん患者に新たな希望を届ける

人生100年時代に向けて、積極的な人生を生きる~

 

 人の3大死因のトップである「がん」の薬物療法が目覚ましい勢いで進化しています。
 平成27年には皮膚がんと肺がんの新しい治薬が承認され、薬物療法でがんを克服できる可能性が見えてきました。

 愛知県がんセンターは、全国的にも数少ない最先端医療の病院で、新たながん薬物療法を駆使してがん患者に希望を届ける治療を行っています。

 人生100年時代と言われる中、最先端の医療を享受し、積極的に健康で充実した人生を生きる講演会として、愛知県がんセンター中央病院、呼吸器内科部部長「樋田豊明」先生にご講演をお願い致しました。

 

◇日時 平成30年2月25日(日)午後1時30分~

◇場所 下有知ふれあいセンター 大会議室

◇演題 「最先端のがん薬物療法を駆使して、がん患者に新たな希望を届ける」

      ~人生100年時代に向けて、積極的な人生を生きる~

◇講師 愛知がんセンター中央病院 呼吸器内科部部長

         樋田 豊明 先生

◇主催 関市自治会連合会下有知支部

    しもうちふれあいまちづくり協議会 

 

※多くの方々のご来場をお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ