ふれあい文化祭を開催

秋の風物詩となった下有知ふれあい文化祭も今年で15回目となり、10月27日(土)、28日(日)の二日間、ふれまち協議会文化・交流部会の主管で下有知ふれあいセンターにおいて開催されました。

27日午前9時から市長さんらをお迎えし、オープニングセレモニーを玄関前で開催した後、下有知中学校の生徒の皆さんによるコーラスとブラスバンドの演奏を披露してもらいました。あいにくの小雨が時折降る中でしたが、きれいなハーモニーや力強い演奏に集まった大勢の皆さんが聞き入っていました。

ふれあいセンターの中では、多くの区民の皆さんや小・中学校、関有知高校などの皆さんの絵画、写真、書、工芸品などの作品が会館内いっぱいに展示され、多くの方が鑑賞されていました。また、喫茶コーナーでもたくさんの方がコーヒーやパンなどを召し上がっていただき、大変好評をいただきました。

来年もふれあい文化祭を開催する予定ですが、たくさんの作品の出品をお願いいたします。

 

平成30年11月1日  ふれまち協議会 山口

 

 

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ