山王山ふれあい工作を行いました

6月15日(日)山王山広場にて、浸食し続ける竹を主な材料に、日頃扱うことも少ない刃物を使って工作をしました。

子供・お父さんお母さん・そしておじいちゃんの参加もありました。

材料の切り出し方から加工の工程を、刃物の扱いの注意点と共に教えました。

 

IMG_6646 CIMG0012

鉈の扱い方          油抜きと言う加工の様子

 

IMG_6658

親子で協力して材料の加工   お兄ちゃんが弟に手を貸してあげたり

 

CIMG0006 P6161128

竹を割るための道具      気持ちよく割れてました

 

IMG_6672 IMG_6677

それぞれ自慢の木剣を手に   材料を持って帰りたいとのこと

 

参加者全員が夢中で時間を忘れ、12時終了予定でしたが皆さん引き続き工作をして13時30分まで延長して楽しんでました。

翌日、当日に参加できなかった子供たちが、「工作をさせてほしい」と、講師を務めた私の所まで来ましたので、仕事の合間に山王山へ連れていき工作をさせてあげました。 興味のある方は、「食道やま」電話:0575-24-2225 までご連絡ください。

 

しもうちふれあいまちづくり協議会

文化交流部会 山藤裕行

 

 

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ