山王山山頂に鳥の餌台を設置しました 

 

山王山山頂に野鳥の餌台を設置しました 

 

山王山には野鳥が沢山います。

春先には山を歩いていると、様々な鳥の鳴き声が聞こえてきます。

山王山から松尾山にかけては一部にはヒノキの植林がありますが、ほとんどは広葉樹の天然木でおおわれています、そのために山王山には野鳥が沢山いると思われます。

 

山王山には野草はほとんど咲きませんが、野鳥が沢山飛び交っていることは嬉しいことです。

こうした小鳥を間近かに見られないかと考えて、今回手作りの鳥の餌台を設置しました。

調べると、えさ台を置いてから鳥が集まるまでには2~4週間かかると書いてあります。

今日も餌台を置いて下山しようと準備をしていたら、メジロの群れが飛んできました。

他に、ヤマガラの姿も見られましたし、名前を知らない鳥もいました。

 

 

 

春にはツツジやサツキの蜜を採っているのか、そして今の秋には木の実を食べているのでしょうか?

皆さんも山王山に登られる時には野鳥の餌台を見てください。

私は鳥の事は詳しくありませんので、適当に市販のエサとリンゴを置いてきました。

 

2017年10月9日

下有知区長会長

下有知ふれあいまちづくり協議会副会長

 

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ