第42回山王山登山道整備を16名で行いました

 

今回の第42回山王山登山道整備では、次の作業を行いました

 

◎ 登山道整備を始めて9年目となり年月を経て登山道も荒れてきます。 山王山山頂手前の一部分の土が削られて岩が出てきて、細かい砂利ですべるようになりました。 そのためにその部分の登山道のルートを変えて新設をしました。

 

◎ 山王山山頂に新設した丸太ベンチの防腐剤塗りをしました。

 

◎ 山王山のツツジの剪定をしました。

 

◎ まるまる山と丸太橋付近のトビツカが増えてきてその種が他の場所に広がるために、トビツカの除草剤散布をしました。

 

 

皆さんと行う山王山登山道整備も42回となりました。

登山道整備に協力して頂ける皆さんのおかげで、多くの作業が出来て綺麗になりました。

7月と8月は熱中症予防のために登山道整備作業はお休みにして9月から再開します。

皆さんのご協力をありがとうございました。

 

 

2022年6月19日

山王山登山道整備会

高橋正次

 

 

グラウンドゴルフ大会を開催しました

 

下有知グラウンドゴルフ大会をしもうちふれあいまちづくり協議会 健康・スポーツ部会の主管で6月5日(日)に龍泰寺グランドで行いました。

当日は天気も良く、48名の募集でしたが51名の参加と役員も参加し、63名での大会となりました。

プレーではホールインワンもたくさん出て、歓声があちこちで出るなど大いに盛り上がりました。

 

 

優勝の篠田 強さん

 

令和4年6月   下有知ふれあいセンター

 

 

第41回山王山登山道整備を23名で行いました

 

山王山山頂から見られる山並みを表示した西方向・北方向・東方向の3基の銘板設置が完成しました

 

銘板設置の経緯

 

〇2021年11月 山王山山頂から見られる山々を表示した銘板を設置する計画をしました。

 

〇2021年11月 山王山山頂から見られる山々をカシミールソフトで、西方向・北方向・東方向のそれぞれを調べました。

 

〇2022年1月 晴れた日に山王山山頂から見られる山々の鮮明な写真を何度も撮りました。

 

〇2022年1月から5ヶ月間かけてイラストレーターソフトを使い山並みの作図・デジタル化の資料作成をしました。

 

〇2022年4月 土木の専門家に銘板を設置する土木技術的なアドバイスの援助を受けました。

 

〇2022年4月 イラストレーターソフトで作ったデーターを元に、いつまでも錆びない18-8ステンレス材にレーザー加工機で山々を彫り込んだ銘板を製作しました。

 

 

〇2022年4月 6年前に伐採したヒノキの幹にロープを付けて引き上げ、東方向と北方向の土台作りをしました。 西方向は岩場のために岩を打ち砕き土台作りをしました。

 

〇2022年4月 銘板設置のための資材の運び上げを登山に来た皆さんにお願いしました。

1個の重さ23kgのコンクリートブロック12個運び上げ

120リッターの水と180kgのセメントの運び上げ

30本の鉄筋の運び上げ

 

〇2022年5月 銘板を立てるL字アングル材での骨組みの切断・穴あけ・研削・組立加工をしました。

 

〇2022年5月 L字アングル材骨組みに強度を加えるカスガイを溶接で固定をしました。

 

〇2022年5月 コンクリートブロック12個をセメントで固定して土台作りをしました。

 

〇2022年5月15日 3基のL字アングル材の骨組みと 山々を表示した銘板を、山王山山頂に運び上げてセメントでコンクリートブロックに固定しました。

 

〇2022年5月15日 2021年11月に企画を始めた西方向・北方向・東方向の3基の銘板が完成しました。

 

 

2021年11月から始めた3基の銘板は多くの皆さんのご協力で設置することが出来ました。

皆さんの献身的なご協力で完成した事を感謝しありがとうございました。

 

2022年5月15日

山王山登山道整備会

高橋正次

 

 

下有知ボウリング大会を開催しました

 

4月23日(土)に下有知ボウリング大会を関ボウリングセンターで開催しました。
令和元年度から3年度まで新型コロナウィルスの感染拡大が続き、止む無く大会を中止していましたが4年ぶりに開催しました。久しぶりの大会を心待ちにしていた方も多く、47名の方がマスクを着用しながら和気あいあいとプレーされ、ストライクが出るたびにあちこちで大きな拍手が湧いていました。

 

1位から3位の受賞者は下記の皆さんです。

 

優 勝  小林桂子さん
準優勝  小林佐代子さん
3 位  小林美里さん

 

 

 

令和4年5月  しもうちふれあいまちづくり協議会

 

第三段階 山王山に銘板設置作業を14名で行いました 

 

今回の第三段階では銘板設置土台のセメント固定作業を行いました

これまでの銘板設置作業経過

  1. 山並みの位置調べ・作図・デジタル化の資料作成のご奉仕
  2. いつまでも錆びない18-8ステンレス材とレーザー加工のご寄付
  3. L 字アングル材の組立加工のご奉仕
  4. 設置場所の岩削り・土堀作業・基礎作りのご奉仕
  5. 重さ23kgのコンクリートブロック12個の運び上げご奉仕
  6. 120リッターの水と100kgのセメントの運び上げご奉仕
  7. 西方向・北方向・東方向の銘板3基の運び上げのご奉仕
  8. 専門家による土木技術援助とセメントによる固定作業のご奉仕

 

このような多くの作業を下有知の皆様、また登山に来られた皆様の

ご協力により、山王山山頂から360度の展望の山並みを示した3基の

銘板設置の土台通りが出来ました。

次回の作業では、最終の銘板設置をして完成します。

多くの皆様の快いご協力をたいへん嬉しく思い感謝いたします。

 

2022年5月8日

山王山登山道整備会

高橋正次

 

 


メニュー

広報 しもうち

募集

ログイン

ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

オンライン状況

17 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが 下有知各団体活動記録 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 17

サイト内検索

人気記事リスト

事務局

しもうちふれあいまちづくり協議会
下有知ふれあいセンター
事務長 平田 幹司

〒 501-3217
岐阜県関市下有知3245番地32
電話番号 0575-25-2020