ふれあいまちづくりだより第12号を発行しました

 

総務・自治部会で広報しもうち「ふれあいまちづくりだより第12号」を発行しました。

今回は、下有知小・中学校の多くの皆さんがアーチェリーの全国大会に出場し活躍された様子を紹介しています。

下の「広報第12号」をクリックしてご覧ください。

「広報第12号」

2020/02/8901-11-e1583545209232.jpg

 

令和2年2月  総務・自治部会

 

中組環境保全会報告

令和元年度の中組環境保全会の活動を報告します。

内容は下記をクリックしてください。

中組環境保全会活動報告

 

 

  令和2年2月  中組環境保全会 代表 平田益夫

 

Shimouchi World Kitchen

今年度2回目となる「下有知ワールドキッチン」をふれまち協議会文化・交流部会主管で令和元年12月22日に下有知ふれあいセンターで行いました。

今回は、中国とベトナム料理の教室であり、中国の水餃子とベトナムの生春巻きづくりに参加者は挑戦していました。

講師の中国出身の呉偉さんとベトナム出身のグエン・ティ・ムオイさんから本場の作り方の指導を受け、参加者は真剣ながらも楽しそうに調理をしていました。作り終えた後には、全員で試食をし、多数参加された中国とベトナムの方たちと交流を深め、有意義な時間を過ごされました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

令和2年1月10日  下有知ふれあいセンター  山口

下有知ふれあいセンターの年末大掃除を行いました。

12月22日(日)に今年1年間の垢を取るため、ふれあいセンターの大掃除をふれまち協議会の役員で行いました。

当日は、二つの団体がセンターを使用しておられ、ご迷惑をかけてしまいましたが、ご理解をいただきスムーズに行うことができました。

普段なかなか行うことのできない屋根の軒や窓ガラス、照明器具などを念入りに磨き、ピカピカになりました。新年もセンターを利用される皆さんに気持ちよく使用していただけることと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

令和元年12月28日 下有知ふれあいセンター 山口

中組地区で認知症サポーター養成講座を開催

高齢化が進むとともに認知症の高齢者が増えており、認知症を理解し、認知症の人や家族を地域で支援することができるよう12月14日に中組地区において認知症サポーター養成講座を行いました。

当日は、26名の方が参加され、関市中央第二包括支援センターの職員が認知症への理解や認知症の人への支援の仕方などの講義をされ、参加された方は、一人で悩まず、行政や包括支援センターに相談すると力になっていただけることがわかり、大変参考になったと話しておられました。

 

 

 

 

 

 

令和元年12月28日  5区区長

 

 


メニュー

広報 しもうち

募集

ログイン

ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

オンライン状況

3 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが 下有知各団体活動記録 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 3

サイト内検索

人気記事リスト

事務局

しもうちふれあいまちづくり協議会
下有知ふれあいセンター
事務長 平田 幹司

〒 501-3217
岐阜県関市下有知3245番地32
電話番号 0575-25-2020