第26回山王山登山道整備を行いました

 

第26回目の山王山登山道整備登山道整備を13名で行いました

 

今回から山王山登山道整備に、新しい2名のメンバーが自主的に参加して頂きました。

 

  

 

1. 駐車場には冬の間に落ちた枯葉や枝が散乱していて、それらを集めて焼却しました。

 

2. しもうち駐車場の前面に植えた菊が有りますが、国道から見ると黄色い花を咲かせて見事で皆さんに喜ばれています。 それを株分けしてしもうち駐車場全面に広げました。

 

3. 暖かくなった今はもう草が伸びてきています。 このまま放置しておくとトビツカが全面に広がるので除草剤を散布しました。

 

4. 現在ではたくさんの皆さんが山王山に登るようになり、直線部分の登山道は5~10cmほど削られて小石が散乱し滑るようになりました。 このために別の場所の木々を切り斜面を削って歩き易くし、そこにロープを張ってつづら折れ登山道を新設しました。

 

 

 

5. 山王山山頂から下る斜面にステップを作り歩き易くしました。

 

6. まるまる山の山頂と長良川展望地の4本の松の木がマツクイムシによって枯れてしまいました。 放置すると倒れて危険なので伐採しました。

 

7. 今年はもうタケノコが出始めています。 3月20日に10本ほど採られた方がいますので、案内の看板を設置しました。 “しもうち駐車場から広場までのタケノコは自由に採っても良い”との地主さん許可を得ています。

 

5年前から山王山登山道整備に賛同し協力して頂ける皆さんと、今回自主的に参加して下さった新しい2名のメンバーを加えて13名の多くのメンバーの参加で1~7までの沢山の作業を行うことが出来ました。

みなさんご協力をありがとうございました。

 

2020年3月22日
山王山登山道整備会
高橋正次

 

 

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ