第三段階 山王山に銘板設置作業を14名で行いました 

 

今回の第三段階では銘板設置土台のセメント固定作業を行いました

これまでの銘板設置作業経過

  1. 山並みの位置調べ・作図・デジタル化の資料作成のご奉仕
  2. いつまでも錆びない18-8ステンレス材とレーザー加工のご寄付
  3. L 字アングル材の組立加工のご奉仕
  4. 設置場所の岩削り・土堀作業・基礎作りのご奉仕
  5. 重さ23kgのコンクリートブロック12個の運び上げご奉仕
  6. 120リッターの水と100kgのセメントの運び上げご奉仕
  7. 西方向・北方向・東方向の銘板3基の運び上げのご奉仕
  8. 専門家による土木技術援助とセメントによる固定作業のご奉仕

 

このような多くの作業を下有知の皆様、また登山に来られた皆様の

ご協力により、山王山山頂から360度の展望の山並みを示した3基の

銘板設置の土台通りが出来ました。

次回の作業では、最終の銘板設置をして完成します。

多くの皆様の快いご協力をたいへん嬉しく思い感謝いたします。

 

2022年5月8日

山王山登山道整備会

高橋正次

 

 

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ