関市社会福祉協議会で山王山登山のレクチャーを行いました

 

若い人達の社会参加を願って登山に興味を抱けるようにと、関市社会福祉協議会 くらし・まるごと支援センターから山王山登山についてのレクチャーを行って欲しいとの依頼が有りました。

 

11月05日に山王山登山道整備会を代表して鳥本哲夫と高橋正次の2名が、山王山・88体石仏巡り・まるまる山・長良川展望地・松尾山・小瀬遊歩道などの登山コースについての説明をしました。

 

若い男性2名と職員3名にお話をしましたが、皆さんが登山に興味を持ち楽しい時間を過ごし、皆さんは近日中に山王山登山を行う事になりました。

 

 

 

11月14日に若い男性2名と職員5名で山王山・四国88箇所石仏巡り・まるまる山・長良川展望地・松尾山の登山を楽しんで頂きました。

 

石仏群、お花摘み等の箇所は関心を持って見学し、沢山群生している3種類のツツジは実際に葉を指で触れて感じてくれました。

山王山山頂から見る景色は紅葉が絶景で、特に御嶽山や恵那山なども眺めて感動してもらえました。

山頂でのコーヒータイムでは一味違う味わいを感じ、参加者からは大好評だったとの事でした。

 

 

 

 

 

このように登山後には 『 説明を伺ってからで大変登りやすく、楽しく山登りすることができました事に感謝いたします。 』 とのコメントを頂きました。

 

2021年11月17日

山王山登山道整備会

高橋正次

 

 

 

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ